1. youtube 薄毛対策ノウハウ動画

    薄毛対策のノウハウをご紹介

  2. youtube 自毛植毛体験者の動画

    体験談・相談者の声をご紹介

  3. youtube 海外自毛植毛クリニックの動画

    信頼できるクリニックをご案内

FAQ

ボディソープで頭を洗ったら薄毛につながりますか?

まず、用途が違うのでオススメしません。

プロぺシアで逆にハゲてしまうことはありますか?

薬服用でよく起きる現象は、ヘアサイクルを整えるために成長期の毛母細胞が一斉に休止期にシフトする際に毛が抜ける場合があります。(初期脱毛orショックロスと呼ばれることもあります。)しかし、これは一時的な症状であるため1〜2ヶ月すれば元の頭髪状況に戻ります。薬の効果は3〜6ヶ月目から効き始めます。

ヘルメットは薄毛につながりますか?

ポイントは蒸れと雑菌です。汗や皮脂で蒸れるため、頭皮に雑菌が繁殖して薄毛のリスクは上がると考えられます。

ヘアタトゥーはおすすめですか?

髪を生やすという視点から頭皮をデザインするという方向転換は、選択肢としてはアリだと思います。

ヘアアイロンとストレートパーマはどちらが薄毛につながりますか?

頭皮(毛母細胞)にダメージを与えなければ薄毛化との因果関係は認められません。しかしながら、過度なアイロンやパーマ、ストレートパーマなどを繰り返すと髪質が痛み、抜け毛ではなく切れ毛が増えて「薄毛」に感じることはあるかもしれません。

プロペシアよりもザガーロの方が性機能・内臓の負担が大きいですか?

効果が大きい=副作用も大きいです。フィナステリドで効果が見込めない場合は、ザガーロ(デュタステリド)を処方される場合があります。ザガーロはフィナステリドよりも効果も副作用も大きいです。また、デュタステリドは半減期もフィナステリドよりも長く、副作用が体に残る期間も長くなります。デュタステリド服用中の患者からは献血はできません。血中半減期が長いため、投与中止後6ヶ月間は献血できない。服用をやめてから数ヶ月間副作用が継続すると考えて頂ければと思います。

リアップとフィナステリドは併用すべきですか?

薬での治療を望む場合は、リアップ(ミノキシジルが入っている外用薬)とフィナステリド内服薬は両方使用する方が望ましいです。ミノキシジルは攻めの薬、フィナステリドは守りの薬と言われることもあり、両方使用する方が効果が大きいとされています。

フィナステリドとプロペシアは同じ効果でしょうか?

効果は同じです。フィナステリドは成分名で、プロペシアは薬名です。フィナステリドを用いた薬でプロペシアは有名ですが、他にはフィンペシアなどもあります。シンプルにフィナステリド錠という名前で処方される場合もあります。

フィナステリドとデュタステリドはどちらが効果ありますか?

効果が大きい=副作用も大きいという前提を共有した上で回答しますと、デュタステリドの方が効果が大きいです。

ビーソフテンローションは脂漏性皮膚炎に効果がありますか?

乾燥状態の場合は保湿剤として良い選択肢の1つと思われます。