施術事例

海外植毛事例ガイドブック(薄毛・脱毛の改善事例)

海外植毛事例ガイドブック

施術国: トルコ

海外植毛事例ガイドブックでは、日本から海外の植毛クリニックにて「自毛植毛」という方法で薄毛対策した方々の施術事例や体験談を一挙公開中。無料相談を随時行っていますので、気軽にLINE公式アカウントからご連絡下さい。

海外植毛ガイドブック(PDF)をダウンロードする

【体験談】芸能人いしだ壱成 トルコ植毛手術

過去にAGA治療をした事がありますが、ちょっと諦めていました。

若い頃は髪の毛ふさふさでしたが、年齢重ねるうちに徐々に生え際が後退し、髪型がうまく決まらなくなって来ました。家族や友人に薄毛対策で何か良い方法は無いか相談したり、webで検索したり、AGA治療薬を飲んでみたりしましたが、薄毛は進むばかりで「無理だな•••」と諦めている自分がいたことは記憶に新しいです。しかし諦めていましたが、ネットの書き込みで「ハゲ」とか「薄毛」とか言われているのを見るとイラッとしましたね。

最後のチャレンジ!と一念発起して「トルコ植毛」を決意。

今まで色んなことを試して来たけどやっぱり薄毛は治らない、無理じゃないか!と何度も諦めかけ、不安でいっぱいでしたが、最後にもう一回だけチャレンジしてみようと思い、YouTubeで薄毛対策情報を発信している山本さんとトルコ植毛に行くことに決めました。行くことを決めたのに、実際のところは自毛植毛したら本当に生えてくるか半信半疑でしたが、久しぶりの海外旅行ということで観光も出来るし、リフレッシュも兼ねて「えいや!」という気持ちで行って来ました。

4ヶ月後に発毛を実感!本当に生えてきた!

自毛植毛は自分の後頭部の毛を毛根ごと抜いて、生え際や頭頂部に移植する方法らしく、私の生え際が本当に復活するなんて正直半信半疑でした(疑ってすみません)。クリニックドクターから植えた毛が3~4ヶ月後あたりに一度抜けて、4~5ヶ月後あたりに新しい毛が生えてくると言われ、しばらく待っておりましたら、本当に生えて来ました!毎日鏡を見ては新しい髪の毛探しをして「ここにも生えて来た!」と発見する度に嬉しい気持ちになりました。本当に驚いています。

手厚い術後フォローのおかげで一番辛い時期も頑張れました。

私は植毛や髪の毛のことでちょっとでも不安な事があれば、山本さんに相談しました。先にもお伝えしましたが、植毛は3~4ヶ月後あたりに一度抜ける時期がやってきます。理屈で分かっていても、その時期は精神的に本当に辛いです。むやみにストレスを蓄積してしまうと髪にも良く無いですが、「このまま生えて来なかったらどうしよう」といつも不安でいっぱいでした。そんな中、植毛した後も真摯に相談や術後ケアのアドバイスをして下さり、時には一緒に食事や旅行をしたりと心も支えてもらいました。おかげて一番辛い時期も頑張れました。

実は新しいお仕事も増えました。

今振り返ると植毛前は3度目の離婚をしたり、薄毛のことをネットで叩かれたり、色々精神的に疲れることも多く、仕事もプライベートもどちらかというと少しネガティブでした。しかし、トルコで植毛するという「きっかけ」で生え際も復活して来てましたし、テレビやニュースにも取り上げられて、そこから新しいお仕事の話も舞い込んできて、最近は少しずつ「良い流れ」になって来ました。植毛は完成するまで1年かかるらしく、とても待ち遠しいですが、植毛した毛が生えて来るまでゆっくり待ちたいと思います。自毛植毛のことを知らない人も多いと思うので、是非多くの人に知ってもらいたいですね。特にAGA治療薬や薄毛対策を色々試して来た人には是非知って欲しいです。

植毛した1年後に期待大!!

植毛は完成するまで1年かかると山本さんから散々言われていましたので、まだかまだかと待ち遠しいですが、植毛した毛が生え揃うまで楽しみに待ちたいと思います。たまたま私は生えてくるタイミングが一般的な植毛体験者さんよりも早いらしいので、精神的にはちょっと楽ですね。早く1年過ぎないかな〜。

【体験談】20年ぶりに前髪復活!寝癖が出来る幸せ。

今まで500~600万円使っても髪が生えなかったです。

高校生ちょっと過ぎたあたりから自分の部屋でライトの下で自分の頭を見た時に薄毛を発見!「これ大丈夫か?」と思いました。その後色んな薄毛対策を試して気がつけば20年間もずっと薄毛対策をしていました。育毛サロンに通ってホームケア用の高価な器具を購入したり気がつけば、20代前半で500~600万円ほど使っていました。結構な額を払ってそれで効果が出ないとか信じたくなくて、自分で正当化していました。医療ローンの返済もかなり辛かったですね。飲み薬や他にも色んなことを試しましたが、結局大した効果が得られず、薄毛が気にならないスキンヘッドくらいの長さのヘアスタイルを20年ほど続けていました。

YouTubeを見てすぐに申し込みました。

しばらくスキンヘッドだったので、薄毛対策について何も情報収集してなかったのですが、たまたま見たYouTubeで自毛植毛のことを知りました。善は急げということで、すぐに申し込んで2ヶ月後にはトルコに行って自毛植毛をしてました。1年前に自毛植毛をして本当に良かったです。植毛して1年が経過するのですが、最近は寝癖が出来ることがとても嬉しいです。自転車乗ったりすると前髪が風で乱れ、一般的には鬱陶しいはずですが、前髪があるなんて20年ぶりなので髪が乱れても嬉しいです。

【体験談】髪が生えてきた時に「勝ったな!」と思った。

つむじから薄毛になってきました。

私は正面から見た時の印象はそこまで気にならなかったですが、つむじあたりから薄毛が始まり、若い時は髪型で上手く誤魔化していました。しかし、つむじの薄毛が進行するにつれて隠すことが困難になり、色々な薄毛対策を試し始めました。育毛剤を使ったり、AGA治療薬を使ったり、頭皮マッサージしたり出来ることは手当たり次第に試しました。でもなかなか薄毛の進行が止まらず40代になってからは若干諦めていました。

令和の虎の「ハゲの回」見て自毛植毛を決意。

自毛植毛の存在自体は知っていました。しかし、私のつむじ範囲はかなり広いため日本で植毛するとなると数百万円の高級車が買えるくらい費用がかかることも知っていたため、自毛植毛するくらいだったら良い車を乗りたいと考えていました。webやYouTubeで薄毛対策の情報収集している友人から「海外で安く自毛植毛できるらしいよ」と教えてもらい、薄毛の窓口のYJさんの存在を知りました。そんな中、私の大好きなYouTubeチャンネルの令和の虎にてYJさんが出演していることをたまたま見かけ、人柄や薄毛対策に掛ける熱意に心を打たれ、私もYJさんと一緒に薄毛対策をしたいと考えて、LINE公式アカウントから相談を開始致しました。


クリニックスタッフの一生懸命さに男泣き。

いざトルコ植毛へ出発し、植毛手術中に私は涙しました。痛かったから泣いたわけではありません。麻酔もしっかり効いていたので、手術中の痛みはそこまで気にならなかったです。植毛手術は8時間くらいかかることを聞いていたので、何をそんなに長い時間することがあるのかと、ドクターをはじめクリニックスタッフがどんなことをしてるのか注意深く観察していました。すると後頭部から毛根を1株ずつ抜いて、丁寧に並べて整理整頓し、頭に開けた小さな穴に1つ1つ丁寧に数千回も植えているではありませんか。ひたむきに黙々と短調な作業を続けるスタッフの頑張りになぜか心を打たれ、いつの間にか男泣きしていました。「こんな自分にありがとう」と。

頭がチクチクし始め、半年経過したあたりから発毛を実感。

植毛直後は「本当に生えて来るのかな?」と正直不安でした。さらに、植毛して2ヶ月くらいしたら植毛した毛が綺麗に抜けていきましたので不安な日々は続きました。一応、植毛してから2~3ヶ月後に抜けることを教えてもらっていたため、植毛する前のつむじが薄かった自分に戻るだけだし大丈夫大丈夫と常に言い聞かせていましたね。そんな中、4ヶ月くらい経過したあたりから植毛した部位からチクチクした髪の毛予備軍を愛らしく眺める時期がやってきて、半年も経過したら「やっと生えて来た!」と確かな手応えを感じました。今まで諦めていたつむじあたりからも髪の毛が生え始め、「勝ったな!」と気分もとても前向きになりました。今では友人から髪型変えた?とか、なんか髪が増えてない?と聞かれる事が多くなり、誇らしい気持ちで自毛植毛のことを教えてあげています。

【コラム】海外植毛の申込まで流れ

海外植毛のスケジュール

トルコ植毛の場合は、4泊5日ほど日数が必要になります。土日のお休みを使えば、3日だけ有給を取得すれば海外植毛できます。

【サンプルスケジュール】
8/12 金_22時羽田発
8/13 土_6時イスタンブール着
8/13 土_午前中〜夕方 植毛
8/14 日_ホテルでのんびり休む
8/15 月_午前 術後チェック
8/15 月_昼〜夕方 観光
8/16 火_2時イスタンブール発
8/16 火_19時羽田着

準備・申込までの流れ

お仕事やプライベートの予定などあると思いますので、まずは植毛したい時期からイメージし、①〜⑤のステップで準備を進めましょう!

【申込ステップ】
① 4泊5日くらいのスケジュールでだいたいどの時期がお休み確保できそうかイメージして頂きたいです。
② 日本国パスポートの発行/更新をして頂きたいです。(有効期限180日以上残ってるか確認)
③ ご希望のスケジュールをクリニックに確認して予約できるか聞きますので、まずは植毛しに行きたい日程をいくつか候補日として列挙し、LINE公式アカウントの方からメッセージお願い致します。
④ 植毛したい時期がだいたい決まってきたら詳細説明をzoomでさせて下さい。
⑤ zoomの話を聞いて植毛するぞ!となればクリニック手配を進めさせて頂きます。

クリニック予約について、植毛したい時期の1.5~2ヶ月前に『●月●日に植毛手術したいです。』とLINEの方から教えて頂ければスムーズに手配が出来ます。海外植毛の一般的なことですが、どんなに人気のクリニックでも1〜2ヶ月前に連絡すればだいたい手配できます。日本だとクリニックの数が少なすぎるので、日本の人気のクリニックならば数ヶ月待ち、または1〜2年待ちが基本です。中には3年半待ちのクリニックもあります。

【体験談】女性にとって「丸いおでこ」はかわいいの象徴!

職場の人に一切バレずに植毛できました。

おでこをもっと狭くしたい!縦長というか角ばったおでこをもっと丸くしたい!いつもこんなことを考えていました。おでこにシャドウ入れたり、髪型でうまく誤魔化したり色んな方法を実施していましたが、「もっと手っ取り早くなんとかならないか!」と調べた結果、自毛植毛という方法でおでこを丸く出来ることを知りました。でも植毛するなんて職場の人にバレたくないし、誰にも知らせずこっそり自毛植毛して来ました。トルコ植毛から帰って来て、2~3日後くらいに出社した際に、職場の人に一切バレませんでした。ただ、植毛のダウンタイム特有の注入した麻酔や液体が降りてきて、おでこや顔が少し腫れる状態になっていました。職場の勘の鋭い先輩が「ん?なんかした?」と聞いて来ましたが、「おでこにヒアルロン酸を打ちました」と伝えたら「大丈夫?明日休む?」とまさかの優しい対応をしてくれて事なきを得ました。植毛する前はみんなにバレないか本当に心配してましたが、意外にも全然余裕でした。

【体験談】自毛植毛して、11ヶ月後に発毛を実感しました。

昔は、風が吹くだけで不安でした。

自毛植毛する前は、とにかく風が嫌いでした。風が吹くと前髪がフワッと捲れ上がって、おでこを誰かに見られるんじゃないかと不安でした。こだわりすぎと言われればそれまでですが、僕にとっては毎日のように髪について小さいストレスを感じるのは嫌でした。親から教えてもらった育毛剤なども色々試しましたが、前髪のボリュームが増える事も、おでこが狭くなることもなく、小さなストレスは積もっていくばかりでした。

友達の紹介で勇気を出してLINE相談してみました。

友達や家族以外の人に薄毛相談することは今までありませんでしたが、YouTubeでLINE相談を無料で行なっている人がいることを友達から教えてもらって、勉強がてら勇気を出して相談してみました。僕は漠然と現在の悩みだったり、薄毛の相談をしたり、どんな方法が自分に最適なのか聞きました。山本さんは親身になって聞いて下さり、AGA治療薬や体質改善、自毛植毛など偏りなく色んな方法を紹介してくれました。僕自身もwebやYouTube等でリサーチを並行し、自毛植毛の発毛の原理、薄毛にならない理屈を理解した上で、育毛剤で生えなかったから次は自毛植毛をしてみようと思い、自毛植毛をすることに決めました。

日本の植毛料金の半額以下で出来るなんて知らなかった!

僕が植毛した時はまだ大学生だったので、正直貯金がそこまで多くありませんでした。日本の植毛クリニックに見積もりをお願いしてみたら、とてもじゃないけど支払えないなと思って、山本さんに相談したところ、海外の植毛は日本の植毛料金の半額以下で出来る!しかも観光も出来て海外旅行も楽しめる!さらにトルコはとても植毛が盛んで世界中から植毛したい人が集まって来ているということを教えてもらいました。日本の半額以下と言ってもすぐに出せる金額では無かったので、バイトしてお金を貯めてから海外植毛を申し込みました。

植毛した密度が大きくなったのは11ヶ月後。

自毛植毛してから5~6ヶ月くらいから少しずつ髪が生えて来ました。生え始めの時期はとてもテンションが上がっていたのですが、植毛部の密度が9ヶ月後、10ヶ月後くらいのタイミングでちょっと伸び悩みの時期が訪れて正直不安でした。家族からも「あんまり生えてなく無い?」とたまに言われ、少しメンタル的に落ち込む時もありました。植毛して1年経過するまでに残り2ヶ月しか残ってないのに満足出来ていない自分がいました。完全に満足出来てないわけでは無いです、ある程度は達成感もありましたが、もうちょっとだけ生えてきたら良いなあと願っておりました。モヤモヤした気分を過ごしていたのも束の間、11ヶ月過ぎたあたりから一気に密度が大きくなってきて、テンションがとても上がりました。家族も「おお、生えて来たじゃん!よかったね」と軽く褒めてくれました。

正直海外だし心配だったけど、今は大満足です。

僕が気がついた海外植毛のメリットは2つです。1つめは「価格面」ですね。2~3本の毛がセットになってる毛根の単位を「株」というのですが、日本で植毛する場合は「1株あたりいくら」という従量課金制でたくさん植毛しなければならない人が多く支払うシステムで、カウンセリングの時に提示された株数と植毛本番の時に提示される株数が違った場合に支払う金額が上振れ下振れする心配がつきものですが、僕がトルコで植毛した時は何株植えても金額が変わらないという安心感がありました。おまけに日本で植毛するよりも半額以下くらいで出来て満足しています。2つめは「技術面」ですね。トルコは植毛大国で競争が激しいので技術も価格も洗練されやすいと聞いていましたが、トルコは髭がモサモサ生えている人がカッコイイとみなされるらしく、後頭部の毛を髭に移植するタイプの植毛も当たり前に行われていることを知り、もちろん頭の植毛も当たり前に行われているので単純計算で2倍のニーズがあることになります。それだけ植毛が盛んな国なので技術力が高くなるのは頷けました。
海外植毛のデメリットは「時差」ですね、長距離フライトでエコノミー席だと行き帰りしんどいですし、生活リズムや時差ボケを元に戻すのも僕的には結構辛かったです。海外旅行慣れしている人なら全然苦では無いと思いますね。

【体験談】令和の虎 林社長と行くハゲ絶滅ツアー

生え際と頭頂部を植毛しました。

そろそろ薄毛対策を何かしようかなと色々考えていた時に、令和の虎でちょうど良い志願者が現れました。僕自身は日本で植毛してもトルコで植毛してもどっちでも良かったのですが、令和の虎の志願者のハゲリーマンを応援しようと思い、トルコで植毛することにしました。
最初は頭頂部だけ植毛しようかなと思っていましたが、YouTubeのコメントとかで「生え際キテる」など書かれることもチラホラあり、さらにハゲリーマンから「林社長は生え際もやった方が良いです」と言って来たので生え際と頭頂部を植毛することに決めました。

丸坊主にしないで植毛する事にしました。

自毛植毛をする直前に植毛する箇所を刈り上げるのですが、クリニックスタッフさんに剃ってもらった瞬間は「え〜!?」と思ったのですが、ワンチャンこのまま令和の虎出ても良いかなと思いました。ハゲリーマンやクリニックドクターから3回ずつ「丸坊主で植毛した方が完成度良くなります」と言われましたが、丸坊主にしないでどのくらい生えるか、定着率がどう変わるのか実験してみよう!という気持ちが勝り、丸坊主にしないで植毛することにしました。どうやら植毛が完成するまでに1年ほどかかるらしいです。早く生えて来てほしいですが、まだまだ植毛したばかりですので、今後どのように生えてくるかゆっくり待とうと思います。

植毛同期との固い絆が生まれる。

今回は僕含めて5名の方が植毛しにトルコに行ったのですが、まさに植毛同期ですね。最初はよそよそしかったですが、旅の最後の方になるとかなり仲良くなっていました。植毛した2日後に同期メンバーとイスタンブールを観光していたのですが、イスタンブールは地理的に独特の場所にあるようで、アジアの文化とヨーロッパの文化が両方楽しめて良かったです。送迎も豪華な車でなかなか快適に移動出来ましたし、ホテルもグレードアップしてもらいましたし、時差ボケさえなければ最高の旅でしたね!

【体験談】トルコで自毛植毛して来た件!

植毛当日は結構しんどかったです。

令和の虎の志願者の山本さんと一緒にトルコ植毛しに行って来ました。これまでの人生で手術というものが初めてで、時間も思っていたより長かったですね、8時間くらいかな。手術がしんどいのもあったかもしれませんが、仰向けまたはうつ伏せで同じ体制をずっとしておくのが辛かったですね。植毛の痛みというよりも同じ体制で頭や顔が押し当てられることがしんどかったですね。また、植毛する直前に日本で献血してきたので、ぐったりしやすかったかもしれません。当日はしんどさもありましたが、1日寝たらケロッと元気になりました。植毛の次の日からYouTubeの動画撮影と編集をサクッとこなすくらい元気でしたね。その頃には痛みもほとんど無く、痛み止め飲まなくても平気だなという感じでした。

植毛して4ヶ月後から発毛を実感しました。

山本さんに術後のケアやアドバイスなどしてもらいつつ、私は私の方で「オーガニック製のヘナ」など頭皮に良さそうなものを色々試していました。ヘナの効果かどうかわかりませんが、随分早く生え始め、発毛を実感しました。植毛した部位から新しい髪が生え始めるのは人によって個人差があるらしく、早い人だと4ヶ月後、遅い人だと5ヶ月後には生え始めるようです。半年経過する頃には植毛した生え際も既存の髪とかなり馴染んできて、1年待たずしてほぼ完成してしまったなと感じました。頭皮に良さそうなものを積極的に試したから発毛が早かったかどうかはわかりませんが、個人的にはオススメです。

【コラム】海外植毛の持ち物・渡航前の注意事項

最低限必要な持ち物

【持ち物リスト】

・日本国パスポート(有効期限が出発日から180日以上余裕がある状態)

・前開きのシャツや服
着脱する時に服が頭(特に植毛部)に接触するのを防ぐため。3~4枚必須です。

・ネックピロー(飛行機用の首枕)
飛行機内で植毛した頭が寝てるときに壁やシートにぶつかるのを防いだり、植毛後に寝返りして植毛部をベッドに擦らさないために必要

・スーツケース(手荷物カウンター用)
病院推奨のシャンプーやベビーローションを持ち帰る時に手荷物として機内持ち込みすると没収される可能性があるため、手荷物カウンターで預ける為のスーツケースを用意下さい。

・全身ボディシート
植毛後に風呂入るのがダルかったり、洗顔をササッと済ませたいときに便利

・園芸用の霧吹きボトル
植毛後にシャンプーする前にベビーローションを20分ほど植毛部につけて、そのローションを洗い落とすときに便利
※ ホームセンターで買えるものを推奨
※ ベビーローションは現地クリニックでもらうものを使用します

・泡立てネット
植毛後はシャンプーをモコモコに泡立てて、その泡で優しく洗っていきます。泡立てるときに便利、100円均一で十分です。

・Cタイプの海外コンセントプラグ
Cタイプのプラグはこのような丸いやつです。


・折り畳み傘
雨降った時に頭が濡れるのを防ぐため。

・300ドル(アメリカドル)
ホテル代/車代として植毛日当日に病院スタッフに現金手渡しします。
超コスパの良い外貨両替サイト


・クレジットカード(VISAなど)と現金
現金を念のために最低でも1〜2万円ほどお持ちください(お土産、食事、観光時に使う様に)。日本円とトルコリラの両替はトルコ観光地周辺の両替所がコスパ良いので日本で両替しなくてOKです。

・歯ブラシセット
意外と忘れがちです。

・暇つぶしアイテム
暇な時間を潰すために、タブレット、パソコン、ゲーム等があれば楽です。(パソコンをお持ちするのであれば空港のチェック時にカバンから取り出さないといけないので事前に知っておいて下さい)

・モバイルWi-Fi
使う場面はあまり多くないかもしれないですが、あると安心です。

・3日分のお着替え

・カップ麺or味噌汁
日本食が恋しくなった時にあったら嬉しいかもしれません。

・酔い止め
車や飛行機で酔いやすい人は必要です。



渡航前に使用を控えるもの

ドクターからより安全に植毛手術するために、麻酔の効きを良くするために、手術前に控えて欲しいと言われていることを共有します。

◆10日前〜前日
飲酒、抗凝血剤(アスピリンなど)、麻薬の服用を控えて下さい

◆7日前〜前日
喫煙、ミノキシジル服用を控えて下さい

◆前日
手術10時間前から空腹の状態にして頂きたいです。ターキッシュエアラインズ社の直行便はフライト時間がだいたい12時間で、その間に機内食が2回出ます。1回目は食べて良いですが、2回目はスルーお願い致します。
水も手術10時間前から飲まないようにして欲しいです。喉が乾いて仕方ない時は手術3時間前ならごく少量の水ならOKです。手術はAM9:00頃から始まります。

◆当日〜次の日
コーヒーや紅茶などカフェインの飲み物はなるべく控えてほしいです。


【その他お役立ち情報】
こちらのYouTubeプレイリストに海外植毛のお役立ち情報がありますのでお手隙の際にご確認下さい。

【体験談】M字ハゲで悩んでいた自分にさようなら。

おでこの面積がヤバかった。

AGA治療薬や色んな薄毛対策を試しましたが、結局M字の角あたりがかなり綺麗に剃り上がってしまって、さらに毛根が消え失せたかのようにツルツルしておりました。毛量的にもおでこの広さ的にも隠すのは正直かなり厳しかったです。下手に前髪垂らすと前髪がすだれのように割れて逆に目立ってしまうので、髪はいつも上げていました。見た目がイカつくなるので上げるのもしんどいなあと思っていたのですが、すだれになるかイカつくなるかの苦渋の選択で前髪を上げて過ごしていました。

格安で安全に海外植毛できる事を知った!

薄毛友達から面白いYouTubeチャンネルがあるよと教えてもらったのが、ハゲリーマンチャンネルでした。自毛植毛のことは元々知っていましたが、僕のおでこの面積的に日本で植毛するとなると絶望的に金額がかかる(300万円以上)ので植毛は選択肢として魅力的だけど諦めていました。海外の植毛にみんなで一緒に行く安心感、しかも何株植えても金額が変わらず、日本の植毛料金よりも半額〜3分の1程度でおさまり、観光もして帰って来れるという僕にとってはまさに夢の企画で、すぐにLINE公式アカウントの方から連絡しました。連絡してみると植毛後も1年間フォローアップ付きという安心感もあり、コスパという観点で「神」だと思いました。薄毛対策にかける生涯コストを考えてみたら、どの選択肢よりも安く済むと思い、海外で植毛することを決意しました。

3ヶ月後が一番辛かった、外出時帽子必須。

植毛した毛は2~3ヶ月くらいすると一度抜け落ちて、4ヶ月くらいすると生え始めるよと教えてもらっていたので、心配はしていませんでした。しかし、植毛前は散らかってない綺麗な薄毛だったのが、2~3ヶ月後のタイミングだと微妙に毛が抜けたりして散らかったハゲのような見た目になり、隠しきれずとても辛かったです。幸いなことにリモートワークで働くスタイルだったので、自宅でずっと引きこもって生活しておりました。外出するときは帽子が必須でした。植毛してから1ヶ月間は帽子被らない方が良いと教えてもらっていたので、3ヶ月経過したタイミングでは遠慮せず存分に帽子を被って隠し通す努力をしました。

風が吹いても気にしなくなったのは最高。

植毛してしばらくして髪が生え揃って来た頃から大きな変化に気がつきました。メンタル的な変化で少々強い風が吹いたところで何も動じない自分に変わっていました。植毛前は強い風は天敵で、折角自宅で薄毛がバレないように一生懸命セットしたとしても、髪型が一瞬で崩れてしまうため、外出する時は風を要注意していました。しかし、植毛してしばらくしてからは、全く動じなくなりました。風で髪が乱れて薄毛バレるかもという小さいストレスが地味に毎日積み重なっていて、イチイチそういうのを気にしているのが嫌でしたが、もう大丈夫になりました。不必要な考え事も減ってなんだか身軽になったというか、とても楽になりましたね。

【体験談】カッコいい父親になるために植毛を決意。

妻がトルコ植毛を応援してくれた。

私は40代だし子供もいるし、自分の頭にお金かけるくらいだったら子供の教育費に回せ!と言われると思っていたら、妻が植毛をすることを応援してくれました。しかも、日本で植毛するのではなく、トルコに行って植毛したいと伝えたら「いいじゃん、行って来なさいよ」と二つ返事でOKしてくれました。きっと断られるだろうと多少怯えて相談した手前、妻の応援はとても心の支えになりました。

植毛した、しかもトルコで!という持ちネタが1つ増えた。

30代の頃から今まで坊主に近い髪型しかしてこなかった私ですが、植毛して7ヶ月ほど経過してから発毛を実感し始め、髪の毛を伸ばし、前髪を作ったり楽しみながら色々試す日々を送っています。また、妻と共にお茶会に参加したりすると妻が「ウチの旦那、植毛して髪増やしたのよ!しかもトルコに行って来たのよ!」とアシストしてくれるので私が「隠してたのにバラすなよ〜!」と、とてもテンション高く返答すると、質問の嵐となって会場は一気に盛り上がります。私自身、髪の毛が増えてとても嬉しいですし、お茶会の雰囲気も良くなるのでこのネタは仕事や他の場面でも応用が効きそうだなと思っています。

子供から「パパカッコよくなった」と言われた。

植毛して10ヶ月もすると子供から「フサフサ」とか「パパカッコよくなった」と言われました。子供からのその一言一言がとても嬉しかったですね。髪があってもなくてもかっこいい人はいますが、私は髪が生えてカッコいいと言われる事がとても嬉しいです。まだまだ子供は幼いですが、これからもカッコいいパパで居続けられるように頑張りたいと思います。

【体験談】新社会人はカッコいい髪型でデビューしたい。

大学生の頃から薄毛に悩んでいた。

僕は大学生の頃、薄毛に苦しみ始めました。周りを見渡すとオシャレな髪型をしてる人や派手な色に染める人が多く、僕はそんなことができる頭髪状態ではなかったため、とても心苦しいと感じていました。美容室に行って薄毛が目立たない髪型に挑戦したり、AGA治療薬を使ったりしましたが、薄毛の悩みは募るばかりでした。

日本の自毛植毛ってすごくお金がかかる。

色々リサーチした結果、自毛植毛という方法をすれば僕も薄毛が治りそうだなとわかり、日本の自毛植毛クリニックに相談しに行きました。しかし、愕然としました。クリニックのカウンセラーさん曰く、僕の薄毛範囲はとても広かったので、300~400万円くらい費用がかかることを教えてもらいました。大学生の僕には到底支払えるわけもなく、自毛植毛を断念しました。なぜこんなに高いのだろう?お金持ちしか自毛植毛できないじゃないか!と少し気分的にもスレていたと思います。

日本の植毛料金の半額以下でできるトルコ植毛。

たまたまYouTubeを見ていたら海外植毛のサポートをしているYJさんのハゲリーマンちゃんねるに辿り着きました。どうやら海外のVIP向けの高級なクリニックで植毛したとしても、かなり手頃な値段で植毛できるらしく、僕もYJさんのLINE公式アカウントから相談してみることにしました。YJさんは真摯に相談に乗ってくれて、現在の大学生で薄毛に悩む自分の気持ちもものすごく理解してくれました。海外で植毛することはとても怖かったですが、YJさんを信じてトルコ植毛をしようと決心しました。

1年後ものすごいボリュームが出ました。

自毛植毛の症例画像を色々調べていましたので、髪は生えて来るだろうと予想してましたが、本当に僕の頭にも髪が生えて来るのかは、半信半疑というか不安な気持ちは拭えませんでした。しかし、半年、8ヶ月、1年と経過するうちにみるみる髪が生えてきて、本当に自毛植毛してよかったなと感じています。大学生のうちに植毛して、新社会人になるタイミングで髪が生えてきたので、社会人デビューも大成功!まさに自分の計画通りというか、本当に髪が生えてきて驚いています。最近は髪を上げるか、髪を下ろすか、次はどんなヘアスタイルにするかなど美容室の人と一緒に考える事が楽しいです。まだ20代で髪型も色々試したいし、増やした髪を存分に活躍させたいと考えています。

【コラム】日本と海外の植毛料金相場

日本の半額〜3分の1で植毛できる理由

日本の植毛ができるクリニックの数って驚くほど少ないって 知ってましたか?東京だとせいぜい40〜50ヶ所くらいしか植毛できるクリニックが無いですが、例えば植毛の盛んなトルコのイスタンブールだと350〜400ヶ所あります。イスラム地方の方は髭がモサモサ生えていると「イケメン」とみなされるらしく、後頭部の毛を抜いて髭に植毛して逞しい髭を作り出すことが日常茶飯事です。もちろん頭への植毛も盛んに行われています。
クリニックの数が多いと健全な競争の原理が働いて、技術面も価格面もどんどん洗練されていくので、安いのに技術力が高いクリニックがたくさんあるという状況が自然と出来上がっていきます。

【体験談】植毛で生え際の後退を食い止めました。

20代からM字ハゲに悩み始めた。

私は20代の頃からおでこがどんどん広くなり、前髪のボリュームも減っていき、いわゆるM字ハゲに悩んでいました。個人輸入のAGA治療薬を使ったり、育毛サロンに通ったり色々試しましたが、生え際の後退は止まりませんでした。シャンプーやヘアケア用品も手当たり次第に片っ端から買い漁りましたが、「髪が生えた!」と実感できるものが見当たらず、努力に見合った効果が得られず悲しい限りでした。

令和の虎で自毛植毛の事を知りました。

ビジネス系の大人気YouTubeチャンネルの令和の虎にてハゲを治す事業を持ってきた面白い志願者がいました。令和の虎は難アリの志願者や岩井社長のお怒りなど大荒れ回が盛り上がるのですが、たまたま山本さんの会は和やかなのに非常に盛り上がり、コメント欄も応援のコメントで溢れており、まさにみんなから大注目の会でした。山本さんのYouTubeチャンネルを見た所、令和の虎の社長と一緒にトルコ植毛に行くことを知り、私も是非一緒に植毛しにトルコに行きたいと思い、LINE公式アカウントの方から連絡を試みました。丁寧な対応と終始優しい受け答えがとても好感で、YouTubeで見るままの姿でとても安心感がありました。

8ヶ月後からやっと発毛を実感。

私は他の人よりも髪が生えて来るのがちょっと遅かった気がします。「植毛したのに髪が生えてこないのでは?」と不安がしばらく脱ぎきれず、山本さんにLINE公式アカウントの方で定期的に相談に乗ってもらいました。植毛のことに詳しく、多くの症例を見てる経験からのアドバイスや意見は安心するというか説得力があり、そのおかげで精神的にも和らぐ場面が多々ありました。そんな中、8ヶ月後あたりから手応えを感じて来たのを覚えています。「やっと密度も大きくなってきたな!」と毎朝鏡を見るたびに嬉しい気持ちになり、10ヶ月経過する頃にはかなりボリュームアップしていました。山本さん曰く、植毛は完成するまでに1年かかるので、あと2ヶ月でどこまでぎっしり生えてくるか楽しみに待ちたいと思います。

【体験談】植毛して後悔はありません。

頑張って行動した自分に拍手。

自毛植毛?しかも海外で? 最初は私も躊躇しました。知らないし、怖いし、本当に成功するかわからないし正直かなり迷っていました。もともと性格的に「失敗したら嫌だな〜」と心配性というか奥手なので、今回トルコで植毛してきたという行動にまずは自分を素直に褒めたいです。自毛植毛は手術当日が大切なわけではなく、術後数週間、数ヶ月と本人の努力次第で定着率を大きく伸ばすことができると聞いていたので、術後のケアのやって良いことと悪いことを徹底的に拘り、とにかくやれることは全てやろうと思いました。これで髪が生えてこなかったら仕方ないなと逆に諦めがつくようなレベルまでとことんやり切ったので、後悔はありません。

10ヶ月過ぎたあたりから密度アップ。

植毛して半年ほど経過すると、植毛したところから新しい髪が生えてきて、嬉しかったですが、密度がしばらく増えて来ずにやるせない日々を送っていました。術後ケアを本気で頑張ったので後悔は無いけどやっぱり早く生えて来てほしいと願っている自分がいました。10ヶ月経過したある日、久しぶりに鏡の前で植毛した頭を念入りに観察してみると「あれ?やっぱり濃くなって来たな!」と手応えを感じ始めました。もともと猫っ毛というか髪の毛全体が細かったので、密度を感じにくい頭髪状態だったかも知れませんが、10ヶ月経過する頃には随分良くなって来ました。自分の努力が報われた瞬間、そして新しい自分に巡り会えた瞬間、まさに今回の植毛が人生のターニングポイントでしたね。